虫歯菌検査の目的は?

虫歯菌検査の目的は?

虫歯菌の数などを調べる唾液検査は、虫歯の予防などを目的に行われます。

 

さて、唾液検査とはどのような流れで、検査は行われるのでしょうか?

 

虫歯菌

 

唾液検査の流れ:事前

 

唾液検査を受ける前には、少し準備をしておく必要があります。

 

まず検査の数時間前には歯磨きを行います。また、食事を摂らないようにする必要もあります。

 

それと唾液が減る副作用のある薬を飲んでいる場合は、事前のチェックが必要となりますから医師に相談しておきましょう。

 

唾液検査の流れ:実践

 

唾液検査の内容ですが、歯科医院ごとに実施する内容が違いますから、何をするのかというのは断言するのが難しいのが現状です。

 

唾液量や虫歯菌の数を調べる検査以外にも、問診や定期健診も持ちいります。

 

虫歯菌の数や唾液量以外では、間食を含む飲食の回数、歯垢の蓄積量、フッ素の使用の有無、治療した歯を含む現在ある虫歯の本数などをまとめます。

 

なお、検査結果はレーダーチャートにまとめられることが多いようですよ。

関連ページ

虫歯菌は唾液検査で調べられることが多い!
虫歯菌の除去こそが、虫歯予防の根本的な解決方法。でも目に見えない虫歯菌の除去は、どのように行えば良いのか迷う物。当サイトでは、そんな虫歯菌の除去方法について正しい知識をお伝えいたします。あなたのお口やお子様のお口を守るため、ぜひご活用ください。
虫歯菌検査の費用は? やっぱ高い!?
虫歯菌の除去こそが、虫歯予防の根本的な解決方法。でも目に見えない虫歯菌の除去は、どのように行えば良いのか迷う物。当サイトでは、そんな虫歯菌の除去方法について正しい知識をお伝えいたします。あなたのお口やお子様のお口を守るため、ぜひご活用ください。